イメージ画像

キャッシング即日の金利に幅があるのはなぜ?

キャッシングを賢く利用するためには、金利もチェックすることがポイントです。ですが、業者の金利を比較しようと思ったところ、金利に幅があって悩んでいるという方もいるのではないでしょうか。

どの業者でも「○%〜○%」という形で金利を提示しています。このうち、低い方の金利が適用されるのか、高い方の金利が適用されるのかが分からないと、どの業者を選べばいいのか悩んでしまいますよね。

まず、金利というものは利息制限法という法律によって決められているので、業者側が好きに設定していいというものではありません。最高年率は20%となっているので、20%を超える金利を設定している業者は違法です。

また、利息の上限は借金元金によって変わってきます。10万円未満の借り入れでは20%、10万円以上100万円未満の借り入れでは18%、100万円以上の借り入れでは15%が上限です。

幅があるといっても、どの業者も18%前後を上限金利として設定していますよね。一方で下限金利はかなり差があります。例えば、「5%〜18%」という業者もあるのですが、自分の場合はどちらが適応されるかによって総合的な金利は大きく変わってくるでしょう。

なぜ幅があるのかというと、キャッシング業者の利益とも深い関係があります。キャッシング業者からすると、10万円よりも100万円を借りて欲しいと考えるでしょう。そこで、キャッシング業者ではたくさん借りた際に金利がお得になるように幅を持たせて設定しているのです。

10万円借りるよりも100万円借りたほうが金利がお得になるため、それならばたくさん借りようと考える方も出てくるでしょう。これが金利に幅を持たせている理由です。

もちろん、お金を借りる際には必要な金額のみを借りた方が良いのですが、いくらから金利が変わるかという切り替えポイントをチェックして賢く借りましょう。一般的に、少ない金額を借りた場合には上限金利に近い金利が適用されるので、業者を比較する際にはこういったポイントも確認した方が良いですね。
キャッシング即日−キャッシング利用者の特徴と傾向


消費者金融とクレジットカードはどう違う?

お金を借りるという意味ではクレジットカードも消費者金融も同じです。ですが、それぞれには違いもあるのでチェックしておきましょう。

まず、一般的にはクレジットカードの方は限度額が少なめに設定されています。カードの種類によっても借りられる金額が違い、一般的なカードは50万円から100万円程度が限度額となるでしょう。

ゴールドカードの場合は200万円程度の限度枠が設定されることもあります。一方で消費者金融の場合は、小規系の業者だったとしても利用限度額は100万円ほどまで設定されることが多く、クレジットカードよりも大きな金額が必要という場合にも利用できるでしょう。

これは、消費者金融の方がキャッシングに特化したサービスを提供しているということも理由です。ただ、具体的にいくらが上限金額となるのかというのは人によって違うので、利用限度額の多い業者を選択したからといって必ずしもたくさん借りられるというわけではありません。

それから、総量規制というものの対象になるかどうかという違いもあります。銀行系の業者は総量規制の対象になりません。

総量規制とは年収の3分の1までしか借りられないという制限のことなので、年収の3分の1以上を借りたいと思った場合には銀行系から借りる必要があるのです。

その他の違いとしてイメージの違いも挙げられます。何となく、消費者金融というと良くないイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

それに比べ、クレジットカードはたくさんの方が持っているため、悪い印象はありませんよね。こういった理由から、消費者金融から借り入れを行っているということは隠す方がほとんどです。

ただ、消費者金融のカードはデザイン的に見てもすぐに消費者金融であるかどうかが分かるか?というとそうではないので、イメージの問題をするほど気にする必要はないでしょう。

ほかに、自動契約機があるというのも消費者金融の強みです。誰にも会わずにすぐに審査を受けてその場でカードを発行することも可能なので、すぐに融資を受けたいと思っている方は消費者金融から検討してみると良いですね。

クレジットカードのキャッシングについて

キャッシングが利用できる業者は消費者金融のみではありません。クレジットカードの中にも、キャッシング機能が付いているものがありますよね。

ただ、キャッシング機能付きのクレジットカードを持っているものの、実際に使ったこともなく、使うことに不安を感じているという方もいるようです。そこで、クレジットカードのキャッシング情報についてご紹介しましょう。

まず、利用する際には提携先のATMでお金を引き出すことができます。近年はコンビニATMに対応している業者も増えてきているので、お金が下ろせるところを探すこと自体は難しくないでしょう。

ただ、キャッシングの利用枠自体は消費者金融に比べると低めに設定されています。枠の設定がどのようになっているのかというのは業者によって違い、ショッピングとキャッシングの金額がそれぞれ決められているところもあるので、確認しておくと良いですね。

枠の設定方法として、キャッシング枠がショッピング枠に含まれている所も珍しくありません。例えば、ショッピング枠が30万円設定されており、そのうちの10万円がキャッシングとして利用できるクレジットカードがあったとしましょう。

ですが、ショッピングで既に25万円使っていた場合、キャッシングでは5万円しか使えなくなってしまうタイプです。これからクレジットカード会社に申し込んでキャッシングを利用したいと思っている場合は、こういった枠の設定についてもチェックしておいた方が良いでしょう。

クレジットカードを持っているものの、キャッシング枠が設定されていないという場合、後からキャッシング枠を追加で付けてもらうことも可能です。この場合は、別途審査が行われる形になるので即日融資が受けられない可能性も考えておいた方が良いですね。

最初に設定されるキャッシング可能枠が少なかったとしても、滞りなく返済を繰り返していれば増えることもあります。

初めてクレジットカードのキャッシングを利用する際には、利用前に返済方法を確認し、本当に必要な時のみに使うようにしましょう。

このページの先頭へ